一番脱毛したい部分が出来ないというビキニライン脱毛の悲しさ

私は40代の中年男性ですが、恥ずかしながら40代になってからビキニライン脱毛をした体験談です。

2017年の8月からビキニライン脱毛を始め、一応全5回のビキニライン脱毛コースを終えました。
利用したのは大阪府大阪市の梅田にあるゴリラクリニック大阪梅田院です。
男性の脱毛しずらいムダ毛を専門してる脱毛クリニックで、結構有名な所です。

さて肝心のビキニライン脱毛ですが、痛みは結構あります。
痛みは各部位によって違いがあり、男性器付近の肌の色が黒くなってる部分は激痛、ビキニライン両端(太もも側)で普通に痛い、中央部はあまり痛くないって感じです。
まあ中央部はチクッとする程度であまり気にしなくていい、両端は結構痛いので気合が必要、男性器付近は痛みの種類が違うというか肌表面が焼けるような痛みを感じます。これは相当痛い。
痛みの種類は違いますが、強さだけでいえば髭脱毛の鼻の下部分と張り合う程。

まあこの痛みにも耐えてビキニライン脱毛を行ったのですが、一番毛を無くしたい男性器付近はまったく変化なしでした。
ビキニライン中央部や両端は大体駆逐出来たというのに、、男性器付近はサッパリです。
毛の色が脱毛前と変わらない黒さと太さなんですよね。

ここからエッチ系の話になりますけど、脱毛に関係があるのでご容赦を。
ビキニラインをしようと思ったキッカケは夜の生活を楽しむ為です。
毛があると女性に口でしてもらう時に邪魔ですし、騎乗位でする時も毛が邪魔になりますから。
だからビキニラインの毛を駆除したかったのに、これでは無意味。
まさかここまでビキニラインの男性器周辺の毛が脱毛しずらいとは思いも寄りませんでした。

脱毛をしてもらうために脱毛サロンに行こうと思った理由

私が脱毛サロンに行ってムダ毛の脱毛をやろうと思ったのは2014年の5月頃でした。
その理由は以前からかなり全身の体毛が濃いのがコンプレックスで自己脱毛をしていたのですが脱毛をしても数日もすればまたムダ毛が生えるというのを繰り返していました。

その状況に嫌気がしてそれまで行くのをためらっていた脱毛サロンに行って全身脱毛の施術を受けました。
実際に脱毛サロンで脱毛の施術を受けると思った以上に良い事が分かりました。

特に私が良いと思ったのは脱毛の施術を受けてすぐにムダ毛が生えてしまうというのがないのが良かったです。
確かにいくら脱毛サロンの脱毛の施術を受けてもすぐには満足できるほどの効果はなかったのですが繰り返し脱毛の施術を受けていると
徐々にムダ毛が薄くなっていったのが分かってそこはかなり良いと思いました。

完全にはムダ毛が生えないようにはできませんでしたがかなりムダ毛が薄くなったので実際に脱毛サロンに行った価値は十分ありました。

家庭用脱毛器を選びそこなった

これは私が初めて家庭用脱毛器を購入した時の失敗体験談です。

結構昔の話で、2002年の4月頃に初めて家庭用脱毛器を購入しました。
購入した家庭用脱毛器の商品名は”ソイエ”といい、テレビCMの「キレイなお姉さんは好きですか?」のフレーズで注目を集めていたんですよね。
価格もたしか8000円程度とお求め安いものでしたし、腕・脇・脛のムダ毛脱毛の為に購入しました。

さて何故ソイエが失敗だったかというと、ソイエって毛を引き抜くタイプの脱毛器で、永久脱毛効果は一切なかったからです。
しかも引き抜くという脱毛方法なので、これが結構痛い。
あえて長所を挙げるなら、脱毛速度が速いという点ですね。
電気シェーバーのように肌をなぞるだけで毛が気持ちよく抜けていくんです。
腕や脛って結構広範囲に毛が生えてますけど、腕なんて数分。
膝は体が硬いので時間かかりましたけど、それでも両足で30分もかかりませんでした。
脱毛後はキレイなツルツルになるものの、脱毛後がいけなかった。
こういう風に毛を抜くと、抜いた部分が色素沈着して黒くなるんですよね。
肌全体がいきなり全部黒くなるわけじゃないですが、黒いシミのようなものがポツンポツンと出来ました。

最初は毛が全部なくなってツルツル真っ白な肌だったのに、何度も繰り返すうちに毛はなくとも肌の黒さが目立つように。
一言でいうと”汚い”。
これじゃあせっかく脱毛しても肌は汚いから本末転倒だと感じてソイエの使用をやめました。
1年ぐらい経過すると色素沈着した部分は大半なくなりましたが、今でも残ってる部分があるので引き抜く系の脱毛には気をつけてくださいね。

彼女からのプレゼントで脱毛クリームを使ったけど、全然ダメでした

私が初めて髭脱毛ローションを使った時の体験談です。

実は結構昔の話で、今から15年程前ですね。
正確な日時は2004年2月の上旬で、私の誕生日プレゼントとして彼女から髭脱毛ローションをプレゼントされました。
価格にして1万円ぐらいの商品だったと思います。
男性向け雑誌(週刊少年ジャンプ等)の広告に載ってましたね。

使用方法は髭脱毛跡に髭脱毛ローションを顎や口周りに塗るだけ。
これを毎日繰り返すことで髭は薄くなり、やがて生えてこなくなる!という商品でした。
当時の髭脱毛って口・顎・もみ上げ・首等を全部すると200万円ぐらい掛かる時代だったので、たった1万円で効果なんて出ないよな~と思いつつも、せっかくの彼女からのプレゼントだからと使い続けました。
使うのは髭剃り後、使う場所は自宅の洗面台です。
髭剃り跡で肌が痛んでることもあり、ローションを塗るとすごくヒリヒリしました。
しかしこれを二日続けても一週間続けても髭の濃さに変化はありません。
とりあえず彼女からプレゼトしてもらった一本まるまる使いきるまで一ヶ月半かかったのですが、やっぱり変化はなし。
無駄にヒリヒリして痛い思いをしただけでした。

やっぱり脱毛ローションは効果がない・・と実感しました。